キャバクラが存在する理由について考えてみました

サイトマップ

cabaretclub

キャバクラで働く女子大生の合理性

キャバクラでアルバイトをする女子大生が多いという話を聞きました。この話に眉をひそめるお父さんお母さんがいるかもしれませんが、この話を聞いたときに彼女らのことを非常に合理的だなと思いました。最近ではほとんどの大学生がアルバイトをしています。しかし彼ら彼女らはアルバイトをするために研究や遊ぶための自分の時間を犠牲にしているのです。それだったら時給の高い夜の仕事選ぶのは合理的ですよね。また多くの大学生がアルバイトをする居酒屋ですが女子大生はそこでも酔っ払ったおじさんたちがらお尻をさわられたり、ちょっかいをかけられたりします。それならむしろ最初から多少のちょっかいは覚悟してキャバクラで働いたほうがいいですよね。そういった精神で働く彼女たちにとってキャバクラは単なる仕事の場。あくまで仕事なのでどんな話でも笑顔で聞きますが、そこからお客さんと発展することはありません。彼女たちにとって自分の時間をより有効に活用するための選択がキャバクラで働くことだったのです。現役女子大生が働くことでお客さんのおじさんたちは嬉しくなり、お客さんが増えてお店の利益も上がる、そして女子大生も合理的にお金が稼げる、いいことづくめなのでキャバクラで働く女子大生がもっと増えて欲しいですね。